• TOP
  • >
  • その他
  • >
  • 一人暮らしで飼いやすいおすすめの室内犬!元ペットショップ店員が解説!
2017-06-15 20:00

その他

一人暮らしで飼いやすいおすすめの室内犬!元ペットショップ店員が解説!

室内犬
はじめまして!ショップでの経験を含めペット業界で約8年、今年で9年目になる石川です!

これからペットに関して、皆様のお役立ち情報をたくさん配信していきますので、どうぞよろしくお願いします(^^)♪

第一弾はズバリ!都内で一人暮らしをしている人にオススメの犬種です。

都内で一人暮らしをしていて、「犬を飼いたい・・・でもどうしようかな・・・」なんて、悩んでいる人はたくさんいるかと思います。

いざ、飼おうと決めてもペット可マンションやアパートのハードルも意外と高く、「小型犬まで」とか「体重○kgまで」などなど、いろいろな制限に悩まされることも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、一人暮らしでも室内で飼えるオススメの小型犬について解説とリアルなお金のことまで『すごくわかりやすく』徹底解説します!

ただし、一人暮らしの飼育は、毎日のように留守番をさせてしまう環境の人には向いていませんので、その点は十分考慮してくださいね。安易な気持ちで飼育を始めることは、保護犬の増加にも繋がりかねません。

飼う時は、
・愛犬は家族になるということ
・最期まで面倒をみる覚悟があること
・大切な命であるということ
をしっかりと自問自答し心に刻んでから行動に移すことが大切です。

不動の人気!トイプードル
室内犬
不動の人気を誇るトイプードル。クルクルした被毛と、つぶらな目がなんとも可愛いですよね♪

実際どうしてこんなに人気かと言うと、まず賢さです。
犬の中で最も賢いと言われているのは、牧羊犬で有名なボーダーコリーで、その次がプードルなんです。

賢い分、しつけのしやすさは満点と言いたいところなのですが、賢いが故に悪巧みも得意だったり・・・(;´∀`)
そこも可愛いから許せちゃいそうですが、しっかりしつければ警察犬になれちゃうくらい優秀ですよ!!

性格はカラーごとに微妙なちがいがありますが、共通して言えるのは、元気で明るく、甘えん坊さんが多いです。

お手入れに関しては、少なくとも2ヶ月に1度はトリミングをしないと、毛が伸びてきて、目に毛が入ってしまったり、家ではブラッシングをしないと毛玉ができてしまったりするので、こまめにお手入れが必要です。

しかし、小型犬の中で最もにおいは少なく、毛が抜けにくいので、一人暮らしの家で飼いやすい犬種と言えるでしょう。
体は小さく、どちらかと言うと太りにくい体質なので、頻繁に散歩に出なくても大丈夫ですが、ストレスも溜まってしまうので週3回ほどは連れて行ってあげてくださいね(^^)

トイプードル飼って、実際にかかる1ヶ月のお金は、最低で3,500円。
(内訳:ペットシート、ドッグフード、おやつ)

ただし、必ずトリミングが必要な犬種なので、2ヶ月に1度は10,000円弱はかかります。
(トリミングの相場がシャンプー・カットで5,000円~8,000円)

トイプードルのカットのレパートリーは多いので、楽しみのひとつになりますよ♪

【トイプードルまとめ】
平均体重:3kg~4kg 
抜け毛:少ない 
におい:少ない 
しつけ:しやすい 
お散歩:週3回程度(できれば毎日!) 
無駄吠え:あり 
トリミング:絶対必要(2ヶ月に1度)
トリミング相場:シャンプー・カットで5,000円~8,000円 
1ヶ月にかかる最低のお金:約5,000円
※内訳:ペットシート(1/2袋)約650円
ドッグフード(2/3袋)約2,500円
おやつ 約500円
ノミダニ予防薬 500〜1000円
フィラリア予防薬 500〜1000円
その他初期費用:
ワクチン(2回)3000円〜10000円×2
狂犬病予防接種約3000円


飼いやすい犬種ですが、2ヶ月に1度は出費が多くなります。
その点も忘れないでくださいね。


世界最小の小型犬チワワ
室内犬
世界最小の犬種、チワワ。世界最小なだけあって平均体重もおよそ1kg~3kgと、とても小さいです。
チワワも人気犬種に常にランクインしてますよね♪

チワワはロングコート(長毛)と、スムースコート(短毛)二種類に分かれますが、性格にちがいはあまりありません。

基本的に、好奇心旺盛で無邪気な性格ですが、縄張り意識がとても強いので、番犬にもなれちゃう小さなヒーローです!

しかし体は小さいから、臆病な一面も・・・。小さいながら、大切なご主人様を一生懸命守ろうとする一心で吠えてしまうことが少々あります。

そういうときは、叱らず、優しくなだめてあげてください。心が落ち着けば鳴き止むはずです。

お手入れは、どちらも1ヶ月に1回程度シャンプーをしてあげればOKです!しかし、換毛期はどちらもあるため、毛は抜けます。

また、ロングコートはブラッシングが必要なのと、足裏や肛門周りの毛が伸びてくるので、そこはカットが必要です。

こう聞くと、大変そうと思われがちですが、超小型犬なので、ほかの犬種に比べて苦労しません(^^)

チワワを飼って、実際にかかる1ヶ月のお金は、最低で約3,000円。
(内訳:ペットシート、ドッグフード、おやつ、犬用シャンプー)

1回の食事の量や、ペットシートは薄型タイプで間に合うので、最もお金がかからない犬種と言えます!
(犬用シャンプーは、1ヶ月に1本はなくならないので、約1/5ぐらいの金額で計算しました。)

ただ、トリミングサロンに連れて行くのであれば、シャンプー・カットで3,000円~4,500円程度かかります。

小さいうちから、自宅でシャンプーなどの習慣をつけてしまえば嫌がることもないので、正直自宅でお手入れしてあげた方が
お得ですし、何より、いいコミュニケーションの時間になりますよ♪

【チワワのまとめ】
平均体重:1.5kg~3kg
抜け毛:多い
におい:少ない
しつけ:少々しにくい
お散歩:週2回程度(できれば毎日!) 
無駄吠え:あり 
トリミング:なくても良い
トリミング相場:シャンプー・カットで3,000円~4,500円 
1ヶ月にかかる最低のお金:約4,000円
※内訳:ペットシート(1/2袋)約650円
ドッグフード(1/2袋)約1,500円
おやつ 約500円
シャンプー(1/5本)約200円
ノミダニ予防薬 500〜1000円
フィラリア予防薬 500〜1000円
その他初期費用:
ワクチン(2回)3000円〜10000円×2
狂犬病予防接種約3000円


体重が軽く、体が小さいので、お出かけするときも飼い主に最も負担がなく、いろんな所に一緒に行けます♪


気品にあふれている小型犬ヨークシャーテリア
室内犬
ヨーキーとも呼ばれるヨークシャテリア。もともとは人間のためにネズミ退治をしていた優秀な犬だったんです!

そういう役目を果たしていたということもあり、性格はとても勇敢で、負けん気が強いですが、寂しがりやな一面もある、なんとも可愛い性格をしています。

被毛はとても特殊で、生後間もない時期は黒に近いですが、成長するにつれて色が変わっていくので、成長がとても楽しみになりますよ♪

ヨーキーも毛が抜けにくいので、そこもおすすめ理由のひとつです。

ただ、毛が抜けにくい犬種は基本的に絡まりやすいので、ブラッシングが必要です。
また、ほかの犬種よりも少し脂性なので、シャンプーする回数が多くなります。ペースとしては2~3週間に1度程度がベストです。

しかし、チワワ同様小さいので、そこまで苦労することはありません(^^)!

また、トリミングにも連れて行かなくてはいけないのですが、トリミングは2ヶ月に1度程度でOKです。
少し伸ばしてからミッキーカットにするのも可愛いのでおすすめですよ♪

ヨーキーを飼って、実際にかかる1ヶ月のお金は、最低で約3,500円。
(内訳:ペットシート、ドッグフード、おやつ、犬用シャンプー)

ヨーキーのトリミングの相場が、シャンプー・カットで4,500円~6,500円なので、2ヶ月に1度は、大体9,000円前後かかると見てください。
(犬用シャンプーは、1ヶ月に1本はなくならないので、約1/3ぐらいの金額で計算しました。)

やはり体が小さいと、チワワと並んで、かかるお金は少ないですが、シャンプーは、自宅でできるようにしないと出費が増えてしまうので要注意!

【ヨーキーのまとめ】
平均体重:2kg~3kg
抜け毛:少ない
におい:ふつう
しつけ:少々しにくい
お散歩:週2回程度(できれば毎日!)   
無駄吠え:あり 
トリミング:絶対必要(2ヶ月に1度)
トリミング相場:シャンプー・カットで4,500円~6,500円 
1ヶ月にかかる最低のお金:約5,000円
※内訳:ペットシート(1/2袋)約650円
ドッグフード(1/2袋)約1,500円
おやつ 約500円
シャンプー(1/3本)約350円
ノミダニ予防薬 500〜1000円
フィラリア予防薬 500〜1000円
その他初期費用:
ワクチン(2回)3000円〜10000円×2
狂犬病予防接種約3000円


ヨーキーも2ヶ月に1度はトリミングが必要になりますが、トリミングの値段はトイプードルよりも安め。

ただ、自宅でもシャンプーをしなくてはいけないので、忙しくて毎日時間がない人だと、飼うのは難しいかもしれません(^_^;)


温厚でおとなしいシーズー
室内犬
ここ何年も飼いやすい犬種にランクインしているシーズー。一度シーズーを飼うとシーズーしか飼えなくなる人がたくさんいます!

シーズーの性格は、基本的に温厚な子が多く、表情も豊かで、とてもおとなしい犬種です。人間で言うと「癒し系」
その半面、こうと決めたらこう!という頑固な一面もあるので、最初のしつけが大切になってきます。

ただ、ほかの小型犬に比べて無駄吠えが少ない方なので、そういった面では一人暮らしで飼うことに適していると言えます。

お手入れは、毛が抜けにくいのですが、被毛はずっと伸びるため、トリミングが必要です。
ペースとしては2ヶ月に1度程度がベストです。

また、耳が垂れている犬種なので、耳の中が汚れがちで、最低でも2週間に1度は耳掃除をする必要があります。
放置すると、外耳炎の原因にもなるので、小さい頃から耳掃除に慣らしておくことをおすすめします。

ほかにも目の周りや口周りは汚れやすく、お手入れをサボると、臭いが・・・(^_^;)

正直に言うと、他の犬種に比べて、管理が大変です。が!ご存知の通り、ずっと人気犬種にランクインしているのは、何よりもシーズーの魅力が勝っているということです(^^)

シーズーを飼って、実際にかかる1ヶ月のお金は、最低で約4,800円。
(内訳:ペットシート、ドッグフード、おやつ、お手入れ用品)

シーズーのトリミングの相場が、シャンプー・カットで5,000円~8000円なので、2ヶ月に1度は、10,000円前後かかると見てください。

ちょっとお手入れ用品で出費が多くなるかもしれませんが、それも可愛い家族のためです♪

【シーズーのまとめ】
平均体重:4kg~7.2kg 
抜け毛:少ない
におい:ある
しつけ:しやすい
お散歩:週4回程度(できれば毎日!) 
無駄吠え:少ない 
トリミング:絶対必要
トリミング相場:シャンプー・カットで5,000円~8,000円 
1ヶ月にかかる最低のお金:約6,000円
※内訳:ペットシート(2/3袋)約850円
ドッグフード(1袋)3,000円
おやつ 約500円
お手入れ用品(顔拭きなど・・1袋)約500円
ノミダニ予防薬 500〜1000円
フィラリア予防薬 500〜1000円
その他初期費用:
ワクチン(2回)3000円〜10000円×2
狂犬病予防接種約3000円


他の小型犬に比べて、ぐんと値段が上がったように思いますが、体重に注目してください。

小型犬ですが、少し大きめになるので、その分ペットシートを交換する回数が増えるか、厚型のシート(少し高めで枚数が少ない)にしないと吸収してくれなくなるのと、お手入れ用品は欠かせないので、少し月々の出費が多くなります。


短足がなんとも可愛いミニチュアダックスフンド
室内犬
短足がチャームポイントのミニチュアダックスフンド。短い足で一生懸命歩いている姿がなんとも可愛いですよね♪

最近はミニチュアダックスフンドより小さいカニンヘンダックスフンドも大人気ですが、ミニチュアに比べて、値段は少々高めです。

ミニチュアダックスフンドの平均体重は、約4kg~5kgと、一人暮らしでも飼いやすい大きさです。

被毛は、ロングヘアー、スムース、ワイヤー、と3種類で、ロングヘアーとスムースはチワワと同様の説明になってしまいますが、ワイヤーは、毛質が硬めで、見た目もロングやスムースと少しちがいます。

ロングヘアーに比べて頭数は少ないので、あまり見たことがないかもしれませんが、とても可愛いんですよ♪

性格は毛質によって微妙に異なりますが、もともとアナグマを追っていた猟犬ということもあり、活発で遊ぶことが大好きです。

しかし、しっかりとしつけをしないと、遊んでほしくて無駄吠えをするようになるので要注意!

お手入れは、1ヶ月に1度シャンプーすればトリミングに行かなくても大丈夫ですが、お腹の毛や足裏はカットをしなくてはいけないので、自宅でできない人は2ヶ月に1度トリミングに連れて行く必要があります。

気をつけてほしいのは、短足胴長の犬種なので、ほかの犬種に比べ、およそ10倍ヘルニアにかかりやすいと言われています。

高い所からの昇り降りのくり返しや、肥満になってしまうと腰への負担が大きくなるので、家では高い所には行かせないようにし、肥満にならないよう、毎日散歩をしてあげてください。

ミニチュアダックスフンドを飼って、実際にかかる1ヶ月のお金は、最低で約4,600円。
(内訳:ペットシート、ドッグフード、おやつ、犬用シャンプー)

トリミングに連れて行く場合、ミニチュアダックスフンドのトリミングの相場が、シャンプー・カットで4,000円~6,000円なので、2ヶ月に1度は、9,000円前後かかると見てください。
(犬用シャンプーは、1ヶ月に1本はなくならないので、約1/3ぐらいの金額で計算しました。)

足裏のバリカン程度なら、犬を飼う初心者の人でも簡単にできるので、自宅でやることをおすすめします(^^)

【ミニチュアダックスフンドのまとめ】
平均体重:4kg~5kg
抜け毛:多い
におい:多少あり
しつけ:しにくい
お散歩:週5回程度(できれば毎日!)   
無駄吠え:あり 
トリミング:なくても良い
トリミング相場:シャンプー・カットで4,000円~6,000円 
1ヶ月にかかる最低のお金:約6,000円
※内訳:ペットシート(2/3袋)約850円
ドッグフード(1袋)3,000円
おやつ 約500円
シャンプー(1/3本)約300円
ノミダニ予防薬 500〜1000円
フィラリア予防薬 500〜1000円
その他初期費用:
ワクチン(2回)3000円〜10000円×2
狂犬病予防接種約3000円


他の小型犬に比べてお散歩の回数が多めになっているのには、ちゃんと意味があります!

ミニチュアダックスフンドは、他の小型犬に比べて太りやすい犬種です。

他の小型犬は、自宅での運動でなんとかなる部分がありますが、ミニチュアダックスフンドも同じようにしていると、全然ミニチュアじゃない・・なんてことになりかねないので、ほぼ毎日お散歩は無理。という人にはおすすめできません(^_^;)


いかがでしたか??
実際ペットショップに行って説明を聞いたり、インターネットの情報を見たりしていると、その犬種のいいところばかりが並べられている気がしました。

飼いやすい、可愛い、おとなしい・・・たしかにそうなのですが、それだけではありません。
生き物なので、鳴くこともあるし、においだってします。お金だってかかります。

そういったリアルなことを、私なりに素直にまとめていけたらと思っているので、こんなことが知りたい!などのご意見がありましたら、いつでもご連絡ください♪

すべて一概にこうだ!と断言はできませんが、参考程度にしてもらえたら、うれしいです。

(画像はphoto ACより引用)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook