• TOP
  • >
  • その他
  • >
  • 「犬用電動爪やすり」おすすめ3選!Amazonレビュー評価順で比較してみました!【ペット用品比較Vol.2】
2018-02-26 07:00

その他

「犬用電動爪やすり」おすすめ3選!Amazonレビュー評価順で比較してみました!【ペット用品比較Vol.2】

電動爪やすり
こんにちは♪ペットと一緒編集部です(^^)
前回は「犬用タオル」を各通販サイトランキングの1位で試してみた企画が大好評でした。

前回に記事はこちら!
『犬用タオル』各通販ランキング1位商品の吸水率を比較してみました!【ペット用品比較Vol.1】
https://www.go-with-pet.com/news_VvLRTXPtq_216.html

今回は引き続き「犬用電動爪やすり」のAmazonレビュー評価がよかった3選です!

電動爪やすりはこんなワンちゃんや飼い主さんにおすすめです。
・爪切りを見ると逃げてしまうワンちゃん
・爪切りしようとすると暴れてしまうワンちゃん
・爪切りの衝撃が苦手なワンちゃん
・爪切りするのがこわい飼い主さん
・爪切りをした後にやすりをかけるのが面倒な飼い主さん
・爪切りのためにトリミングサロンに連れて行く飼い主さん

1つでも当てはまったらぜひチェックしてみてください♪

Amazonレビュー順の価格別で試してみました!
電動爪やすり
あえてお値段は微妙に違う物をチョイスして、どうちがうのか、実際に爪切りが苦手な犬はどうなるのか試してみました!
電動爪やすり
私の愛犬は爪切りを見るだけで、いつもこの表情で逃げます・・・。

まず3種類の中で1番お値段が高かった電動爪やすりがこちら。
電動爪やすり
可愛いパッケージの中身はこんな感じでした。横にある丸い物はサイズがちがうやすり。超小型犬から大型犬まで使用できます。
電動爪やすり
説明書は英語になっていて、わからなかったですが、商品を見ればなんとなく使い方はわかります。

大きさは、女性の手にちょうどフィットするようなサイズです。
電動爪やすり
そして他の商品とちがったのは、小さなライトが先端についており、左右回転、強弱が選択できるようになっていました。
電動爪やすり
音はこんな感じ。後ろにいるのが愛犬ですが、ビックリした様子もありません。
この撮影のために少々爪切りをしないで伸ばしていた爪です。この爪で試してみました!
電動爪やすり
では早速試してみましょう!
今回は一番小さいやすりで試してみましたが十分削れます!音はやはり削るときの音で、少しうるさく感じます。

他の商品とちがい、やすりの周りにカバーがないタイプなので、自分の手を傷つけないよう注意が必要です。

しかし、ライトがついているので、血管の部分がわかりやすいのがこの商品のメリット。

出来上がりはこんな感じで爪切りよりもきれいな仕上がり♪
電動爪やすり
血管が見えにくいワンちゃん、超小型犬~大型犬まで幅広く使用ができる商品になっているのでおすすめできます。

しかし、爪をいじられて暴れてしまうワンちゃんにはおすすめはできません。飼い主さんがやすりで怪我をしてしまう可能性があるからです。

ちなみに私の愛犬は爪切りが大嫌いで暴れますが、こちらの商品を試しているときは静かでした!

Nail Grinder Kit ペット用電動爪やすり ネイルグラインダーキット

2番目に高かった商品がこちら。
電動爪やすり
中身はこんな感じで充電用USBコードと一緒に入っていました。
電動爪やすり
大きさもコンパクトなサイズで女性でも使いやすいです。
電動爪やすり
気になる音はどの商品よりも静かでした。愛犬もまったく気にしていません!
今回はこの爪で!
電動爪やすり
では早速試してみましょう!
爪を削ると、やはり多少の音はします。回転数は先程の商品に比べて、多い気がしました。

出来上がりはこんな感じ!
電動爪やすり
出来上がり自体に大差は何もありませんでした。ただ、削れるスピードが先程の商品よりも早かったです。

そしてやすり周りにカバーがあるので、安心して使用できます。

この商品の一番のメリットは、充電式ということ。充電をすればいつでも使用できるのは嬉しいですよね!

デメリットを上げるとしたら、矛盾しているようですが、カバーがあることによって血管部分が見えにくいので時々離して様子を見る必要があります。お好みになってしまいますが、カバーがいらない、という場合は付け外しが可能になっています。

こちらの商品を試しているときは、愛犬は全然気にならなかったのか、半分寝ていました(笑)

電動爪トリマー 犬猫 ペット用 爪ケア 【安全】【USB充電式】【静音設計】

楽天はこちら
電動爪トリマー 犬猫 ペット用 爪ケア 【安全】【USB充電式】【静音設計】

こちらは3台の中で一番お値打ち価格の電動爪やすり。
電動爪やすり
中にはわかりやすい説明書がしっかり入っていました。
電動爪やすり
大きさも他の商品と大差はありませんでした。
電動爪やすり
音は安いから大きいのかと思っていましたが、そんなに大きな音はしませんでした。
今回はいちばん伸びていた爪でチャレンジ!
電動爪やすり
では早速試してみましょう!
やはり多少の音がするのと、削れた爪の粉が上に多少舞ってくるのでむせます!

出来上がりはこちらも大差なしですが、他の2台に比べて一番早く仕上がりました。
電動爪やすり
こちらも先程の商品と同様、上部のカバーは付け外しが可能になっています。

この商品の一番のメリットはやはりお値段!通常のペット用爪切りが購入できるお値段で、電動爪やすりが購入できちゃいます!

デメリットは、削っている間、爪の粉が上がってきやすいと感じたので、そこだけマイナス。それ以外大きな大差はなかったのでコスパは最高です。

こちらの商品を使用している間、愛犬は顔をそらしていたので、爪の粉が気になったのかと思います。

WOLFWILL 電動爪切り 爪とぎ 電動爪ヤスリ ネイルヤスリ(犬用/猫用)

爪切りとの差と注意点
いかがでしたか?爪切りが苦手で、やるとなると暴れる愛犬でしたが、動画の通り、どれを使用してもおとなしくしていました。

おそらく爪切りの際の「バチン」という一瞬の衝撃が嫌いなのかな・・・と感じました。

そして、何より爪切りをしたあとの爪の断面は、ギザギザになっていて本当に痛い・・・。また、その状態で目や耳を掻いてしまったら傷ついてしまいます(T_T)なので私は「爪切り」→「やすり」としていました。

時間でいうと1時間くらいは愛犬と戦っていたと思います。(笑)それを考えるとかなりの時短になりました。

嫌がる嫌がらないの個体差はあると思いますが、同じように爪切りでお悩みの飼い主さんがいたら、私は電動式をおすすめします!

しかし、絶対に使用する際はマスク着用をした方がいいですよ!

どの爪やすりも多少爪の粉が舞います。私はマスクなしでやってしまって、2日咳が止まらなくなりました(^_^;)

使用する際はそういった準備をし、説明書にしっかり目を通してから使用しましょう!

次は『ペットシート』を比較してみる予定なので、お楽しみに♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook